コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカペラ 〈イタリア〉a cappella

デジタル大辞泉の解説

ア‐カペラ(〈イタリア〉a cappella)

礼拝堂ふうに、の意》楽器の伴奏を伴わない合唱曲。また、その様式パレストリーナなどの宗教的合唱曲など。転じて、無伴奏で歌うこと。無伴奏の合唱、独唱の意でも用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

アカペラ【a cappella】

〔「礼拝堂風に」の意〕
器楽の伴奏のない合唱曲や重唱曲の様式。無伴奏体。
伴奏なしで歌うこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アカペラの関連キーワードドント・ウォーリー・ビー・ハッピークロード マックナイトシェリル ベンティーンゴスペルウェディングジャニス シーゲルティム ハウザーそんなの関係ねえRAGFAIRアラン ポールBROAD6KiroroエンカペラGDaichi伊藤えん魔INSPi伊藤美裕ルグラン石田 智河杉貴志XUXU

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アカペラの関連情報