コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェーンブルン宮殿庭園 シェーンブルンきゅうでんていえんGarten Schönbrunn

1件 の用語解説(シェーンブルン宮殿庭園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェーンブルン宮殿庭園
シェーンブルンきゅうでんていえん
Garten Schönbrunn

1753~75年にオーストリアウィーンシェーンブルン宮殿に付設してつくられたフランス式幾何学庭園。設計者は A.ステックホーベンと J.ホーエンベルク。規模においてベルサイユ宮庭園に迫るものであり,技巧においても一連の装飾花壇やテラス,大刈込み,大噴水池など,先例になぞらえる部分が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シェーンブルン宮殿庭園の関連キーワード大英博物館高橋孫兵衛吉住小三郎銚子醤油日本の民家宝暦治水奥田穎川嵯峨日記似雲橘南谿

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone