コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シフトドレス shift dress

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シフトドレス
shift dress

ゆるやかでウエストを強調しない型の婦人用ワンピースをいう。別名シュミーズドレスサックドレスシースドレス。シフトは,広義には肩から裾までまっすぐに垂れる,ウエストを絞らない衣服の総称であり,狭義には植民地時代のアメリカの上質リネン製のスモック風シャツ,またはシュミーズにあたる下着をさす。このシルエットは古代ギリシア・ローマ時代に始り,18世紀末から 19世紀末にいわゆるエンパイアスタイルとして流行し,19世紀末,デザイナーの C.ウォルトもこの型を応用した。また 1958年,Y.サン=ローランがAライン (トラペーズライン) として発表し,注目された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

シフト‐ドレス(shift dress)

ウエストに切りかえのない、肩からまっすぐ垂れた感じの細身の婦人服。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

シフトドレス【shift dress】

ウエストに切り替えを入れずに、肩からまっすぐに裁ったドレス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

シフトドレスの関連キーワードローラン