シャッフルボード(英語表記)shuffleboard

翻訳|shuffleboard

デジタル大辞泉の解説

シャッフル‐ボード(shuffleboard)

直径18センチ、重さ400グラムの円盤を長さ2メートル程度の先端が二またになった棒(キュー)で押し出し、前方にある三角形の得点エリアに入れるのを争う競技。各自4個の円盤を持ち、交互にシュートを行う。15世紀イギリスの貴族のゲームを起源とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

シャッフルボード【shuffleboard】

平たい円盤(ディスク)を棒(キュー)で強く押して滑らせ,得点エリアに入れることを競いあうスポーツ。シャベルボードshovelboardともいう。15世紀ごろイギリスで生まれたゲームで,シャブグロートshovegroatなどと呼ばれ,貴族を中心に行われていた。航海の盛んな時代になって,最もポピュラーなデッキゲームとして船の甲板で楽しまれた。現在もクイーン・エリザベス2世号などの客船には,乗客のレクリエーションのためにコートが設けられている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャッフルボードの関連情報