コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャルマネゼル3世 シャルマネゼルさんせいShalmaneser III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャルマネゼル3世
シャルマネゼルさんせい
Shalmaneser III

アッシリア帝国の王 (在位前 859~824) 。アッシリア名シュルマヌ=アシャリドゥ。在位中シリア全域とパレスチナ,さらにバビロニア北部にまでアッシリアの覇権を確立。この王の行なった数々の会戦のなかで,シリアのダマスカスを盟主とする同盟軍に対して戦ったカルカルの戦い (前 853) が最もよく知られている。この戦いは失敗したものの,シリアに貢納させている。この様子は大英博物館蔵の『黒のオベリスク』に記録されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャルマネゼル3世の関連キーワードティグラト=ピレゼル3世シャムシ=アダド5世アッシュールウラルトゥメディアアラム人エヒウカラク

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android