コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャワー効果 シャワーこうか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャワー効果
シャワーこうか

大気中の汚染物質が,降雨に取込まれて大気中から減少する効果。雨水中には,ガス体粉塵とも相当取込まれる。硫黄酸化物窒素酸化物塩化水素が溶け込んで酸性の雨になる場合もある。またこの原理を利用して,水に溶けやすい塩化水素などは,煙道の途中で排出ガスをスクラバーにより水洗して取除く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

シャワー‐こうか〔‐カウクワ〕【シャワー効果】

デパートで、上階の施設を充実させ、店舗全体の売り上げ増加につなげる販売方法。屋上に人気の高いガーデニングショップを配置する、最上階のレストラン街を充実させる、バーゲン会場を上階に配置するなどで、上から下への客の流れをつくり、ついで買いをねらうもの。→噴水効果

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android