シャンマイ(英語表記)Shammai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャンマイ
Shammai

紀元前後のユダヤ教の指導的律法学者パリサイ派に属し,ヒルレル派に対立して,モーセ律法に対する厳格性,異邦人に対する偏狭性を固守した。また,パレスチナのローマ権力としばしば紛争を起した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シャンマイ【Schammai】

紀元前後のユダヤ教の律法学者。生没年不詳。ヒレルの創始になる〈ヒレル派〉と並んでパリサイ派ラビの律法解釈に大きな影響を及ぼした学派〈シャンマイ派〉を創始した。旧約律法(トーラー)を解釈して,日常生活,祭儀,儀礼行為に適用するにあたり,ヒレル派に比してより厳格な立場をとった。反ローマの急進的な抵抗運動を展開した熱心党に思想的に近かったといわれるが,後70年のエルサレム滅亡後はその影響力を失った。【大貫 隆】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android