コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャンマイ Shammai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャンマイ
Shammai

紀元前後のユダヤ教の指導的律法学者パリサイ派に属し,ヒルレル派に対立して,モーセ律法に対する厳格性,異邦人に対する偏狭性を固守した。また,パレスチナのローマ権力としばしば紛争を起した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シャンマイ【Schammai】

紀元前後のユダヤ教の律法学者。生没年不詳。ヒレルの創始になる〈ヒレル派〉と並んでパリサイ派ラビの律法解釈に大きな影響を及ぼした学派〈シャンマイ派〉を創始した。旧約律法(トーラー)を解釈して,日常生活,祭儀,儀礼行為に適用するにあたり,ヒレル派に比してより厳格な立場をとった。反ローマの急進的な抵抗運動を展開した熱心党に思想的に近かったといわれるが,後70年のエルサレム滅亡後はその影響力を失った。【大貫 隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android