コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大貫 おおぬき

3件 の用語解説(大貫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大貫
おおぬき

茨城県東部,大洗町の集落。旧町名。 1954年磯浜町と合体して大洗町となった。街村状の町並みで海岸は海水浴場の適地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

おおぬき【大貫】

旧製材規格の一。幅3.8~3.9寸(約11センチメートル)、厚さ8~9分(約2.5センチメートル)、長さ2間(約3.6メートル)の板材。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

大貫の関連キーワード劉邦高祖劉邦岡山(県)馬王堆漢墓農家柔道地方議員の年金北九州八幡東病院全国高校駅伝

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大貫の関連情報