コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャーロット砦 シャーロットとりで

1件 の用語解説(シャーロット砦の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

シャーロットとりで【シャーロット砦】

バハマの首都ナッソーにある砦跡。18世紀初頭、バハマは海賊の巣窟で、これを鎮めるためにイギリス政府はナッソーを支配下に置いたが、この砦は、18世紀半ばから後半にかけて造ったいくつかの砦のなかでも最大級のものである。小高い丘の上に建てられた砦は、時の総督、ダンモア卿によって建造され、その一部が見学できる。レプリカの大砲が置かれた砦の上からの展望がすばらしいといわれる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シャーロット砦の関連キーワードグランドバハマ島ナッソーニュープロビデンス島バハマコルシーニ宮殿ポポロ門バハマ・クライシスジャンカヌーバハマイトバハマ[諸島]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone