コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュテルンベルク宮殿 シュテルンベルクキュウデン

デジタル大辞泉の解説

シュテルンベルク‐きゅうでん【シュテルンベルク宮殿】

Šternberský Palác》チェコの首都プラハの中心部、プラハ城西側正門前にあるルネサンス様式の宮殿。18世紀初め、シュテルンベルク伯により建造。現在は国立美術館の一部門として、デューラーレンブラントルーベンスゴヤブリューゲルなど、ヨーロッパの著名な画家の作品を展示。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

シュテルンベルク宮殿の関連キーワードPAL方式桜乃彩音NTSC方式河合ひかる巻野モモ真壁かずみPAL プラスジェルベーNTSC方式アジュダ宮殿

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android