コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュバシチ Šubašić, Ivan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュバシチ
Šubašić, Ivan

[生]1892.5.27. ブコバゴリツア
[没]1955.3.23. ザグレブ
ユーゴスラビアの政治家。弁護士から出発したクロアチア農民党の指導者の一人。 1939年8月のクロアチア自治実現後,初代知事に就任。枢軸側の侵入時に亡命,44年6月自国のロンドン亡命政府の首相となり,同年6月と 12月チトーと連立政権協定を締結。 45年3月チトーを首班とする新政権の外相に就任したが,共産党による選挙戦干渉に抗議して同年 10月に辞職した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュバシチ
しゅばしち
Ivan ubai
(1892―1955)

旧ユーゴスラビアの政治家。クロアチア農民党の支持者で、1939年にクロアチア自治州が創設されると、そのバン(総督)に任命された。1941年枢軸軍がユーゴスラビアを分割すると、ロンドンに亡命し、亡命政府の首相となる。パルチザン側の勝利が明らかになった1944年、チトーと協定を結んだ。この協定に基づき、翌1945年パルチザン側と亡命政府との連合政権が成立し、外務大臣となったが同年秋に総選挙の単一候補者名簿方式に抗議して辞職。1955年ザグレブで年金生活者として死去した。[柴 宜弘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

シュバシチの関連キーワードヤルタ会談

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android