コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュワープ シュワープSchwab, Gustav

2件 の用語解説(シュワープの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュワープ
シュワープ
Schwab, Gustav

[生]1792.6.19. シュツットガルト
[没]1850.11.4. シュツットガルト
ドイツの作家。南ドイツのシュワーベン派に属し,大衆的な物語や詩のほか,『詩と伝説集』 Buch der shönsten Gedichten und Sagen (1836) ,『ギリシア・ローマ神話集』 Die schönsten Sagen des klassischen Altertums (38~40) が有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュワープ
しゅわーぷ
Gustav Schwab
(1792―1850)

ドイツの詩人。チュービンゲン大学で哲学と文学を学ぶ。『教養人の朝刊』紙文芸欄編集者として後輩を育成。ウーラント、J・A・ケルナーとともにシュワーベン・ロマン派の代表的詩人である。民謡風の小曲、学生歌、物語詩でウーラントの詩業を継ぐ。『シュワーベン徒歩旅行記』(1837)のほか、『ギリシアローマ名伝説集』(1838~40)の編集者として知られる。[宮下健三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

シュワープの関連キーワード石井庄助雲仙岳ブルボン朝ゴヤ(年譜)山体崩壊県警の捜査費不正支出疑惑助五郎と幽学県内での津波被害雲仙岳革命暦

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone