シューシュニク(読み)しゅーしゅにく(英語表記)Kurt von Schuschnigg

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シューシュニク
しゅーしゅにく
Kurt von Schuschnigg
(1897―1977)

オーストリアの政治家。1927年キリスト教社会党下院議員、1932年法相。1934年ドルフース首相暗殺の後を継いで首相に任命された。在任中は身分制国家を理念とするオーストリア・ファシズムを強化した。1938年ヒトラーにドイツとの合邦を強要されたが抵抗し、ミクラス大統領から辞任を迫られた。ドイツ軍進駐後逮捕され、強制収容所に7年間拘禁された。第二次世界大戦後アメリカに移住、セントルイス大学教授に迎えられた。1967年以降帰国し、故郷チロールで余生を送った。

[藤村瞬一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android