コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューティングゲーム

4件 の用語解説(シューティングゲームの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シューティングゲーム

弾を発射して、標的を撃つゲーム。戦闘機で敵を攻撃したり、銃で画面上の敵を撃ったりするものがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シューティング‐ゲーム

《〈和〉shooting+game》コンピューターゲームの一種で、宇宙船や戦闘機を画面上で操作し、レーザー光線やミサイルを撃って敵を破壊しながら進んでいくもの。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

シューティングゲーム

コンピューターゲームの一種。銃などの武器を用いて標的を射撃(シューティング)するゲームの総称。画面上で戦闘機や宇宙船、ロボットなどを操作して、敵を倒しながら進行していくもの。◇和製語。シューティング(shooting)+ゲーム(game)。「STG」ともいう。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シューティングゲーム
シューティングゲーム

コンピュータ・ゲームのうち,敵の攻撃をかわしながら反撃し破壊するタイプアクション型ゲーム。 1970年代後半に登場したインベーダーゲームは一大ブームとなった。初期のコンピュータ・ゲームは,多くがシューティングゲームであった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のシューティングゲームの言及

【家庭用ゲーム機】より

…アクションゲーム画面のさまざまな事象に反応して入力装置のボタンを押す反射神経の速さを競うことを主体としたビデオゲーム。敵と光線兵器様の武器で打ち合うシューティングゲーム,格闘技の技を複雑なボタンの組合せで入力する格闘アクションゲーム,実在するスポーツ競技を模倣するスポーツゲームなどに分類できる。アドベンチャーゲーム仮想世界を探検するゲーム。…

※「シューティングゲーム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シューティングゲームの関連情報