コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショウジョウインコ(猩々鸚哥) ショウジョウインコchattering lory

世界大百科事典 第2版の解説

ショウジョウインコ【ショウジョウインコ(猩々鸚哥) chattering lory】

オウム目オウム科の鳥。全長約30cm,尾の短い中型のインコ。くちばし,上面,下面が赤く,,腿,尾の先端が緑色をしている。翼には赤い斑紋があり,肩の間に小さな三角形の黄斑がある。翼角も黄色い。森林の樹上につがいか小さな群れですみ,くちばしで花をかみつぶし,先端がブラシ状になった舌でしみ出てきた花みつをなめとるほか,花粉や果汁の多い柔らかな果実も食べる。繁殖期には樹洞を巣穴として利用し,その中に直接1腹2~4個の卵を産む。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ショウジョウインコ(猩々鸚哥)の関連キーワード生活形バルサ火の竜アオギリ(青桐∥梧桐)オイルフェンスザミアスプレケリア雑巾タシロイモトダシバ