コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジプシー・バンド(読み)ジプシーバンド

百科事典マイペディアの解説

ジプシー・バンド

ハンガリーやルーマニアなど東ヨーロッパのジプシーロマ)の楽団。ハンガリーでは18世紀中頃には,バイオリン2,コントラバス1,ツィンバロム1という今日の基本的な編成ができた。後にはこれにクラリネットを加えたり,弓奏楽器の数を増やして演奏する。高度の演奏技巧を駆使した,激しい気質を特徴とする演奏様式で,チャールダーシュなどの舞曲を流行させた。ルーマニアではやや小規模で,バイオリンとコブザcobza(リュート)とナイ(パンパイプ)を中心とし,近年はこれにツァンバル(ダルシマー),コントラバス,アコーディオンなどを加えることが多い。これらは都会のジプシーの音楽で,田舎のジプシーの音楽は声楽が中心。
→関連項目マジャール・ノータ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android