コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャミソン渓谷 ジャミソンけいこく

1件 の用語解説(ジャミソン渓谷の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ジャミソンけいこく【ジャミソン渓谷】

オーストラリアのブルーマウンテン国立公園内にある渓谷。同国のリトルグランドキャニオンともいわれ、砂岩の断崖絶壁があり、樹木が出す液状の油分が太陽に輝くことで青く霞んで見えるユーカリの樹海が神秘的といわれる。熱帯雨林と歴史が一体となったエリアで、壮大な景観には原始の面影が残っている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャミソン渓谷の関連キーワードオーストラリア区グレートスモーキーマウンテンズ国立公園ロッキー山脈国立公園ロッキーマウンテン国立公園オーストラリア室内管弦楽団オーストラリアン・キャトル・ドッグオーストラリアン・テリアオーストラリアン種 (Australian Pony, Australian)

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone