ジャミソン渓谷(読み)ジャミソンけいこく

世界の観光地名がわかる事典の解説

ジャミソンけいこく【ジャミソン渓谷】

オーストラリアのブルーマウンテン国立公園内にある渓谷同国のリトルグランドキャニオンともいわれ、砂岩の断崖絶壁があり、樹木が出す液状油分が太陽に輝くことで青く霞んで見えるユーカリ樹海が神秘的といわれる。熱帯雨林と歴史が一体となったエリアで、壮大な景観には原始の面影が残っている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android