ジャンム・カシミール州(読み)ジャンム・カシミール(英語表記)Jammu and Kashmir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャンム・カシミール〔州〕
ジャンム・カシミール
Jammu and Kashmir

インド北西部の州。州都スリナガルであるが,冬季はジャンムに移る。北,東は中国,北西はアフガニスタン,西はパキスタン領アザド・カシミール准州に接する。帰属をめぐりインドとパキスタン,国境をめぐりインドと中国の係争地となっている。第1次印パ戦争後,1949年にインドの管理地域を連邦に編入して現在の州名とした。面積 10万 569km2。人口 771万 8700 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android