コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュルジャーニー ジュルジャーニー al-Jurjānī, Zayn al-Dīn Ismā`īl

2件 の用語解説(ジュルジャーニーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジュルジャーニー
ジュルジャーニー
al-Jurjānī, Zayn al-Dīn Ismā`īl

[生]?
[没]1136
イランの著名な医学者。ジュルジャーンの出身。 1110年ホラズムにおもむき,ホラズム・シャー朝に仕える。のちメルブに移り,セルジューク朝サンジャルに仕え,そこで没した。主著"Dhakhīra-i Khwārizmshāhī"はペルシア語による最初の医学百科事典

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ジュルジャーニー【Jurjānī】

1042‐1136
中世イランの医学者。イラン北東部のホラズム地方に興ったホラズム・シャー朝(1077‐1231)に仕えた。君主クトゥブ・アッディーンQuṭb al‐Dīn(在位1097‐1127)に献呈された主著《ホラズム王の財宝》は,ペルシア語で著された医学大典として名高い。45万語にのぼるこの大著は,10巻76部構成をとり,内容的にはイブン・シーナーの《医学典範》に依拠するところが多大であるが,精神療法の章などに独自の展開をみる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジュルジャーニーの関連キーワードアンワリーコニーアイランドイランのクルドイランイラク戦争イランイランホラズム朝ロードアイランド開灤ガイランゲルホラサーン

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone