コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョブローテーション ジョブローテーションjob rotation

デジタル大辞泉の解説

ジョブ‐ローテーション(job rotation)

計画的異動。社員の職場を定期的に変え、さまざまな職務を経験させることによってマンネリズムを避けながら、社員の職能を高め、企業として将来必要な人材、各種の専門家・技術者の育成を図る制度。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

人事労務用語辞典の解説

ジョブローテーション

ジョブローテーションとは、社員の能力開発のために、人材育成計画にもとづいて定期的に職場の異動や職務の変更を行う「戦略的人事異動」のこと。長期雇用を前提とする日本企業ならではの人材育成システムであり、一般には、業務を通じた教育訓練OJT)の一環として行われます。
(2009/8/31掲載)

出典|『日本の人事部』人事労務用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ジョブローテーション【job rotation】

企業にとって将来必要な人材の育成を目的に、計画的にさまざまな職場で勤務させたり、各種研修を受けさせる方法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジョブローテーションの関連情報