コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョブローテーション job rotation

人事労務用語辞典の解説

ジョブローテーション

ジョブローテーションとは、社員の能力開発のために、人材育成計画にもとづいて定期的に職場の異動や職務の変更を行う「戦略的人事異動」のこと。長期雇用を前提とする日本企業ならではの人材育成システムであり、一般には、業務を通じた教育訓練(OJT)の一環として行われます。
(2009/8/31掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ジョブローテーション【job rotation】

企業にとって将来必要な人材の育成を目的に、計画的にさまざまな職場で勤務させたり、各種研修を受けさせる方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ジョブローテーションの関連キーワードコア人材ジョブ方法目的

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジョブローテーションの関連情報