ジョブローテーション(英語表記)job rotation

人事労務用語辞典の解説

ジョブローテーション

ジョブローテーションとは、社員の能力開発のために、人材育成計画にもとづいて定期的に職場の異動や職務の変更を行う「戦略的人事異動」のこと。長期雇用を前提とする日本企業ならではの人材育成システムであり、一般には、業務を通じた教育訓練(OJT)の一環として行われます。
(2009/8/31掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ジョブローテーション【job rotation】

企業にとって将来必要な人材の育成を目的に、計画的にさまざまな職場で勤務させたり、各種研修を受けさせる方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジョブローテーションの関連情報