コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョロモク Cystophyllum sisymbrioides

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョロモク
Cystophyllum sisymbrioides

褐藻類ヒバマタ目ホンダワラ科の海藻。長さ1~2mぐらいになる。盤状の根で低潮線付近の海底の岩盤に固着し,藻体は長いとその上部から羽状に出た主枝とから成る。線状で羽状に分裂した葉と,紡錘形気胞とをつける。雌雄異株,円柱形の生殖器托を生じる。中部地方瀬戸内海,九州西岸および朝鮮半島に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

海藻海草標本図鑑の解説

ジョロモク

付着器は盤状。円柱状の茎が直立し茎の上部では扁圧する。茎は1〜2回分岐することがある。茎の両側から平面的に枝を多数生ずる。主枝はやや扁圧しており その両側から互生に枝を出し,同様に枝から小枝も生ずる。気胞は柄を持ち,楕円形〜紡錘形で,細長い冠葉を持つ。葉は細長い線状で中を持つ。全体的に平 滑で平面的な広がりを持つ。雌雄異株。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android