コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョロモク ジョロモクCystophyllum sisymbrioides

2件 の用語解説(ジョロモクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョロモク
Cystophyllum sisymbrioides

褐藻類ヒバマタホンダワラ科の海藻。長さ1~2mぐらいになる。盤状の根で低潮線付近の海底の岩盤に固着し,藻体は長い茎とその上部から羽状に出た主枝とから成る。線状で羽状に分裂した葉と,紡錘形の気胞とをつける。雌雄異株,円柱形の生殖器托を生じる。中部地方,瀬戸内海,九州西岸および朝鮮半島に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

海藻海草標本図鑑の解説

ジョロモク

付着器は盤状。円柱状の茎が直立し茎の上部では扁圧する。茎は1〜2回分岐することがある。茎の両側から平面的に枝を多数生ずる。主枝はやや扁圧しており その両側から互生に枝を出し,同様に枝から小枝も生ずる。気胞は柄を持ち,楕円形〜紡錘形で,細長い冠葉を持つ。葉は細長い線状で中肋を持つ。全体的に平 滑で平面的な広がりを持つ。雌雄異株。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」
海藻海草標本図鑑について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone