ジョン ヴァーノン(英語表記)John Vernon

20世紀西洋人名事典の解説

ジョン ヴァーノン
John Vernon


1932.(1936.?)2.24 -
俳優。
カナダのモントリオール生まれ。
俳優を志願し、ロンドンのRADAで学び、数多くの劇団に加わって舞台経験を積んだ後、カナダに戻り、テレビ、舞台に出演した。ブロードウェイに進出し、ピーター・シェーファーの戯曲「The Royal Hunt of Sun」で好演し、1964年の「Nobody Waved Good bye」で本格デビューした。’67年の「ポイント・ブランク」でハリウッド映画デビューし、’71年に「ダーティー・ハリー」に出演してから、ドン・シーゲル作品の重要な脇役になった。他の作品として、「突破口」(’73年)、「アニマル・ハウス」(’78年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android