コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョンソンシティー Johnson City

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョンソンシティー
Johnson City

アメリカ合衆国,テネシー州北東部にある都市。 1760年代に入植。 1857年鉄道が通じ,南北戦争時にはヘイネスビルと呼ばれた。 69年に現在の地名に戻った。農業地域の中心で,工業は衣料,家具,建材など多くの種類にわたっている。石灰石の出荷地でもある。人口4万 9381 (1990) 。

ジョンソンシティー
Johnson City

アメリカ合衆国,ニューヨーク州南部の町。東のビンガムトン市に連接する。製靴,カメラ,フェルト製造が主産業。人口1万 6890 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジョンソンシティーの関連キーワードアメリカ合衆国

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android