コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョージ朝様式(読み)ジョージちょうようしき(英語表記)Georgian style

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョージ朝様式
ジョージちょうようしき
Georgian style

イギリスのハノーバー家 (→ハノーバー朝 ) のジョージ1世からジョージ4世までの時代 (1714~1830) につくられた建築 (→ジョージ朝建築 ) ,装飾品,家具および銀器に適用される美術史用語。この様式は幾多の発展段階をもち,パラディオ主義 (→パラディオ ) に始まり,ゴシック美術や中国美術への傾倒を経て,1770年頃からは新古典主義美術への接近を示すが,全体としては優れたデザインと洗練された技巧とを特色とする。建築および装飾の分野ではウィリアム・ケントとロバート・アダムが,家具の分野ではトマス・チッペンデールが特に重要な作品を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android