ジーリ

百科事典マイペディアの解説

ジーリ

イタリアのテノール歌手。ローマのサンタ・チェチーリア音楽アカデミーに学び,1914年パルマのコンクールで優勝。トスカニーニに招かれて1918年ミラノのスカラ座の舞台を踏み,A.ボーイト〔1842-1918〕のオペラ《メフィストーフェレ》のファウスト役を歌って名声を確立。1920年メトロポリタン歌劇場にデビュー。カルーゾーを継ぐ名テノールといわれた。→デル・モナコ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジーリ
じーり
Beniamino Gigli
(1890―1957)

イタリアのテノール歌手。レカナーティに生まれる。ローマで学び、1914年パルマの国際オペラ歌手コンクールで1位、同年デビュー。18年ミラノ・スカラ座でトスカニーニ指揮によるボイート『メフィストフェレ』のファウスト役で成功、20年には同役でメトロポリタン歌劇場にも登場、以後オペラ、イタリアの古典歌曲、民謡などを歌い、ベルカント唱法の典型とみなされる自然で甘美な声と音楽性で人気を博した。55年引退、ローマで没。[美山良夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android