スカイ・アート(英語表記)sky art

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空を舞台にし,あるいは空を対象にした芸術。 1981年ボストンで「スカイ・アート会議'81」が開かれている。現在ではその範囲は地上から見上げる空から,宇宙空間にまで拡大されており,視点を宇宙空間に据えて地球や宇宙を見るコズミック・アートとも関連してくる。その意味では 89年と 90年に来日した,さまざまなカテゴリーの地球儀を制作する I.ギュンターもその一人である。また,89年には日本で「アート・カイト」展が開かれ話題を呼んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android