コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スキピオ家 スキピオけScipio

1件 の用語解説(スキピオ家の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スキピオ家
スキピオけ
Scipio

古代ローマの有力な氏族の1つ。おもな人物は次のとおり。
(1) ルキウス・コルネリウス・スキピオ・バルバツス  Lucius Cornelius Scipio Barbatus  生没年未詳 
政治家,軍人。前 298年執政官 (コンスル ) 。スキピオ家の墓碑銘中最古の人物。サムニウム,ルカニアに遠征。
(2) ルキウス・コルネリウス・スキピオ  Lucius Cornelius Scipio  生没年未詳 
政治家,軍人。スキピオ・バルバツスの子。前 259年執政官,前 258年戸口総監 (ケンソル ) 。カルタゴと戦う。
(3) スキピオ・カルブス
(4) プブリウス・コルネリウス・スキピオ  Publius Cornelius Scipio  ?~前 211 
政治家,軍人。スキピオ・カルブスの弟。スキピオ・アフリカヌスの父。前 218年執政官。ガリア,北イタリアを転戦,ハンニバルに敗れた。ヒスパニアに渡って戦死。
(5) スキピオ・アフリカヌス
(6) プブリウス・コルネリウス・スキピオ・ナシカ  Publius Cornelius Scipio Nasica  生没年未詳 
政治家,軍人。スキピオ・カルブスの子。ヒスパニアで軍務につく。前 191年執政官。スキピオ一族の没落のなかで戸口総監選に敗退し,政治生活から引退。
(7) スキピオ・アシアチクス
(8) プブリウス・コルネリウス・スキピオ  Publius Cornelius Scipio  生没年未詳 
歴史家。スキピオ・アフリカヌスの子。スキピオ・アエミリアヌスの義父。歴史書を著わした。
(9) スキピオ・ナシカ・コルクルム
(10) スキピオ・アエミリアヌス
(11) スキピオ・ナシカ・セラピオ

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone