コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スキピオ・アフリカヌス スキピオ・アフリカヌス Scipio Africanus, Publius Cornelius

1件 の用語解説(スキピオ・アフリカヌスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スキピオ・アフリカヌス
スキピオ・アフリカヌス
Scipio Africanus, Publius Cornelius

[生]前236. ローマ
[没]前184.3. カンパニア,リテルヌム
古代ローマの政治家,軍人,大スキピオとも呼ばれる。第2次ポエニ戦争のときの名将。若くして父を助けて軍才を発揮。しばしばユピテル神殿に詣でたので,神の加護があると人々から信じられ,また神の子とすら噂された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スキピオ・アフリカヌスの関連キーワードエトルリア人ポエニ戦争マケドニア戦争グラックススキピオパクスローマーナポリビオスタレントゥムアンティオコス[4世]エウメネス[2世]