コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルカニア Lucania

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルカニア
Lucania

イタリア南部地方の古代名。地名は前5世紀の中頃この地方を征服したルカニア人に由来する。現在のバジリカータ州とサレルノ県 (カンパーニア州) の大半およびコゼンツァ県 (カラブリア州) の一部を含む。古都ペスツムの発掘により,ルカニア人が前4世紀頃にきわめて活力ある文化を築いていたことがわかったが,ローマ人との戦い (前 280~275) ,第2次ポエニ戦争 (前 218~201) などで荒廃した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルカニア
るかにあ
Lucania

1932~1948年に用いられたイタリア南部の州バジリカータの旧称。またその地方一帯の古称でもある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ルカニアの関連キーワードレービ(Carlo Levi)リビウス・セウェルスセントエライアス山脈スパルタクスの蜂起イタリア[古代]アルタバヌス3世メッツォジョルノパドゥーラ修道院ボロゲセス1世ダレイオス2世カルロ レービイタリック語派アペニン山脈ヘラクレイアヒスタスペスペルシア帝国ダーリング川サムニウム人スパルタクスイタリア文学

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android