コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スケジュール闘争 スケジュールとうそう

2件 の用語解説(スケジュール闘争の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スケジュール闘争
スケジュールとうそう

日本労働組合総評議会 (総評) や中立労働組合連絡会議 (中立労連) などの労働組合が 1955年以来春の賃上げ闘争 (いわゆる春闘) で採用している闘争方式。通常の労使紛争では団体交渉が先行し,これによって解決をみない場合にストライキに突入するが,スケジュール闘争ではストライキを打つ時点を先に設定し,これを目標にして行動のスケジュールを組む。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

スケジュールとうそう【スケジュール闘争】

労働組合運動で、ストライキなどの行動スケジュールを組み、それを圧力にしながら行う団体交渉。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スケジュール闘争の関連キーワード総評中立労働組合連絡会議動労日本私鉄労働組合総連合会日本炭鉱労働組合日本鉄鋼産業労働組合連合会日本電気産業労働組合日本労働組合総評議会全国労働組合総連合佐竹五三九

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スケジュール闘争の関連情報