コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタッケンバーグ スタッケンバーグStuckenberg, John Henry Wilbrandt

2件 の用語解説(スタッケンバーグの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタッケンバーグ
スタッケンバーグ
Stuckenberg, John Henry Wilbrandt

[生]1835.1.6. ハノーバー
[没]1903.3.28. ロンドン
ドイツ生れのアメリカの社会学者。ルター派の牧師。 1873~80年オハイオ州ウィッテンバーグ・カレッジの教授。次いでドイツにおもむき 80~94年ベルリンアメリカンチャーチの教師。 94年帰国。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スタッケンバーグ
すたっけんばーぐ
John Henry Stuckenberg
(1835―1903)

アメリカの社会学者。ドイツに生まれたが幼少時にアメリカに移り、ウィッテンバーグ大学を卒業し、ドイツのゲッティンゲン、ベルリンの諸大学で神学を学んだ。ルター派の牧師を務め、ウィッテンバーグ大学の教授に就任したが、やがてキリスト教社会主義の影響のもとに、社会問題への関心から社会学に転じた。社会現象を生じさせる原動力として、個人の心理学的な力に発する社会力を考え、社会過程の分析に重点を置く心理学的な社会学理論を提唱するとともに、ドイツ文化のアメリカへの導入にも貢献した。主著には『社会問題』(1897)、『人間の学としての社会学』(1903)などがある。[居安 正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

スタッケンバーグの関連キーワードフランツ田能村竹田ドゥーフ斑糲岩グツコーフランツ地質の日助産所旧岡崎邸土方歳三と宇都宮

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone