コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタニスワフ スタニスワフ Stanisław

2件 の用語解説(スタニスワフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタニスワフ
スタニスワフ
Stanisław

[生]1030.7.26. シチェパヌフ
[没]1079.4.11. クラクフ
ポーランド守護聖人。ポーランド人として列聖された最初の人。ポーランドの名門の出で,パリで教育を受け,クラクフの司教となったが,教会規律の改革を志し,国王ボレスワフ2世と対立,また国王の不道徳を非難して,ついに彼を破門したため,反逆罪を理由として暗殺された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

スタニスワフ【Stanisław】

1030ころ‐79
ポーランドのクラクフ(当時の首都)の司教(1072‐79)。修道士としてグニェズノ,パリで学び,ローマ教皇アレクサンデル2世によってクラクフの司教に任命された。当時のポーランドは内紛のため混迷状態にあり,しかも国王ボレスワフ2世Bolesław IIはキエフ・ロシアに遠征していた。スタニスワフは,国王の失脚をねらっていたウワディスワフに荷担していたらしい。79年4月,国王はスタニスワフを捕らえ,みずからの手でスタニスワフの四肢を切断した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スタニスワフの関連キーワードクラクフビリニュスポーランド回廊クラクフ門バベル城ヴァヴェル城ノバ・フータワシレフスカヤグロットガーポーランド美術

スタニスワフの関連情報