コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタニスワフ スタニスワフStanisław

2件 の用語解説(スタニスワフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタニスワフ
スタニスワフ
Stanisław

[生]1030.7.26. シチェパヌフ
[没]1079.4.11. クラクフ
ポーランド守護聖人。ポーランド人として列聖された最初の人。ポーランドの名門の出で,パリで教育を受け,クラクフの司教となったが,教会規律の改革を志し,国王ボレスワフ2世と対立,また国王の不道徳を非難して,ついに彼を破門したため,反逆罪を理由として暗殺された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スタニスワフ【Stanisław】

1030ころ‐79
ポーランドのクラクフ(当時の首都)の司教(1072‐79)。修道士としてグニェズノ,パリで学び,ローマ教皇アレクサンデル2世によってクラクフの司教に任命された。当時のポーランドは内紛のため混迷状態にあり,しかも国王ボレスワフ2世Bolesław IIはキエフ・ロシアに遠征していた。スタニスワフは,国王の失脚をねらっていたウワディスワフに荷担していたらしい。79年4月,国王はスタニスワフを捕らえ,みずからの手でスタニスワフの四肢を切断した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

スタニスワフの関連キーワードB判マフムード現代(ヒョンデ)自動車不正資金問題ウレンゴイ・ガス田韓国の家庭ごみ有料化緊急需給調整(市場隔離)シンガポールの観光県交通指導隊若草理容室ガズナ朝

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スタニスワフの関連情報