コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタニスワフ スタニスワフStanisław

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタニスワフ
Stanisław

[生]1030.7.26. シチェパヌフ
[没]1079.4.11. クラクフ
ポーランドの守護聖人。ポーランド人として列聖された最初の人。ポーランドの名門の出で,パリで教育を受け,クラクフの司教となったが,教会規律の改革を志し,国王ボレスワフ2世と対立,また国王の不道徳を非難して,ついに彼を破門したため,反逆罪を理由として暗殺された。祝日5月7日,ポーランドでは8日。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スタニスワフ【Stanisław】

1030ころ‐79
ポーランドのクラクフ(当時の首都)の司教(1072‐79)。修道士としてグニェズノ,パリで学び,ローマ教皇アレクサンデル2世によってクラクフの司教に任命された。当時のポーランドは内紛のため混迷状態にあり,しかも国王ボレスワフ2世Bolesław IIはキエフ・ロシアに遠征していた。スタニスワフは,国王の失脚をねらっていたウワディスワフに荷担していたらしい。79年4月,国王はスタニスワフを捕らえ,みずからの手でスタニスワフの四肢を切断した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

スタニスワフ

生年月日:1030年7月26日
ポーランドの守護聖人
1079年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

スタニスワフの関連キーワードスタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキスタニスワフ ヴィスピャンスキフリードリヒ・アウグスト2世カロル[クールラント公]宇宙創世記ロボットの旅イワノ・フランコフスク宇宙飛行士ピルクス物語浴槽で発見された日記浴槽で発見された手記ソラリスの陽のもとにK.K. バチンスキエカチェリナ[2世]泰平ヨンの現場検証泰平ヨンの未来会議マリ・レシチンスカポーランド継承戦争ヨン博士の航星日記泰平ヨンの航星日記コシチューシュコチャルトルイスキ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スタニスワフの関連情報