コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタンケービチ Nikolai Vladimirovich Stankevich

2件 の用語解説(スタンケービチの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スタンケービチ【Nikolai Vladimirovich Stankevich】

1813‐40
ロシア思想家,詩人。1831年以降モスクワ大学の学生を中心に形成された哲学研究グループの指導的人物。参加者にはベリンスキーバクーニン,K.S.アクサーコフカトコフはじめその後のロシアの著名な人物が多い。主としてシェリングをはじめ,カントフィヒテヘーゲルなどのドイツ古典哲学を研究しながら,ロシアの旧体制を批判する啓蒙主義的思想の形成に貢献した。【今井 義夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スタンケービチ
すたんけーびち
Николай Владимирович Станкевич Nikolay Vladimirovich Stankevich
(1813―1840)

ロシアの思想家、詩人。モスクワ大学の学生たちを中心とする哲学・文学サークル、いわゆるスタンケービチ・サークルの指導者として知られる。このサークルには、ベリンスキーやバクーニン、コンスタンチン・アクサーコフら、のちに西欧派とスラブ派に分裂することになる多くの知識人が集まった。彼は若くして世を去ったが、カントやヘーゲルらのドイツ思想の受容に指導的役割を果たし、また同時代人に大きな人格的影響を与えた。主著は悲劇『ワシリー・シュイスキー』(1830)。[竹中 浩]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スタンケービチの関連キーワードゲルツェン尸子申不害チェルヌイシェフスキーチャーダーエフミハイロフスキー思想家小ロシアムハンマドイクバールロシアの恋人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone