スタンプ・マネー(読み)スタンプマネー

百科事典マイペディアの解説

スタンプ・マネー

日付貨幣ともいう。交換手段としてのみ機能させ,価値保蔵手段の属性をもたせないようにした特異な貨幣。紙幣の裏面にスタンプを押し,または印紙をはり,あらかじめ日付を明示し,日時の経過につれあるいは取引のつど減価する仕組になっている。ゲゼル自由貨幣の構想に始まり,1930年代にドイツ,米国等の小都市で実験。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android