コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステパーノフ ステパーノフStepanov, Onufrii

2件 の用語解説(ステパーノフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ステパーノフ
ステパーノフ
Stepanov, Onufrii

[生]?
[没]1658
アムール川流域の経略に活躍したコサック隊長。 E.ハバロフの開拓したレナ川の支流オレクマ川からアムール川の支流ウルカ川に通じる交通路防衛のためウルカ川の河口にコマルスキー城塞村を築いた (1654) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ステパーノフ
すてぱーのふ
Павел Иванович Степанов Pavel Ivanovich Stepanov
(1880―1947)

ソ連の鉱床学者。サンクト・ペテルブルグの鉱山大学を卒業後、地質学研究所に勤務し、石炭の研究に専念した。ドンバス炭田の地質調査と開発に貢献し、炭田の空間的分布法則を明らかにしている。1939年に非金属鉱床地質学の業績で科学アカデミー正会員に選ばれた。著書に『石炭と油母頁岩(ゆぼけつがん)の地質学』(ミロノフStepan I. Mironov(1883―1959)と共著・1937)や『地球上における石炭資源の層位学的古地理学的分布についての若干の法則性』(1939)などがある。[大森昌衛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ステパーノフの関連キーワードアウラングゼーブ伊藤出羽掾小野善助(初代)山村松庵渡辺銅意アウラングゼーブスコーネ滑り唄万治青木鷺水

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone