コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストルミリン ストルミリン Strumilin, Stanislav Gustavovich

2件 の用語解説(ストルミリンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストルミリン
ストルミリン
Strumilin, Stanislav Gustavovich

[生]1877.1.29. ダシコフツイー
[没]1974.1.25. モスクワ
ソ連の経済学者,統計学者。 1897年以来革命運動に参加し,流刑されたこともある。 1923年ソ連共産党入党。 21年以降モスクワ大学などの教職を歴任するとともに,21~37年,43~51年にゴスプランの副議長,幹部会員などの要職をつとめる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ストルミリン
すとるみりん
Станислав Густавович Струмилин Stanislav Gustavovich Strumilin
(1877―1974)

ソ連の経済学者、統計学者。早くから革命運動に参加し、投獄・流刑される。革命後はゴスプラン、中央統計局などで活躍するとともに、モスクワの諸大学で経済学、統計学、国民経済史などを講義した。1931年以降、ソ連科学アカデミー会員。『自伝』(1957)のほか、63~65年に主要論文を収録した主題別著作集全5巻が刊行された。各巻の表題は、(1)統計学と経済学、(2)計画戦線にて、(3)労働経済学の諸問題、(4)ソ連邦社会主義経済概説、(5)ソ連邦における社会主義共産主義の諸問題、となっている。[望月喜市]
『ストルミリン著『社会主義的計画化の用具としての国民経済バランス』『国民の生活状態の測定にかんする問題』『ソ同盟の国民経済バランス表式』(木原正雄訳『再生産と国民経済バランス論』所収・1956・有斐閣)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ストルミリンの関連キーワードシシコフメレジコフスキー出し子出し昆布メンシコフ宮殿追出しコンパジシコフテレビタワーふきだし公園赤石古墳永安寺西古墳

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone