コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スペースワールド

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スペースワールド

90年、新日本製鉄八幡製鉄所の遊休地に開業。当初は宇宙飛行士訓練の体験施設が中心で正社員は320人。最盛期の97年度は入場者216万人だったが、民事再生法を申請した05年度は150万人に。再生法申請で新日鉄などが債権計約350億円を放棄した。

(2008-09-03 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

スペースワールド

Space+World〕
福岡県北九州市八幡東区にある遊園地。1990年(平成2)開園。宇宙体験のできるテーマ-パーク。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知恵蔵miniの解説

スペースワールド

福岡県北九州市にある総合レジャーパーク。国内初の宇宙をテーマとしたレジャー施設として、1990年4月、新日本製鐵(現・新日鐵住金)が八幡製鉄所の遊休地に事業費約300億円をかけ開業した(敷地面積約24万平方メートル)。入場者のピークは97年で、年間約216万人を集客したが、翌年の絶叫マシン「アトラスタワー」の事故以降、減少に転じた。2005年5月、民事再生法の適用を申請し、同年8月にレジャー企業・加森観光経営を引き継いだ。09年度以降、経営は黒字に転換したが、17年12月31日をもって閉園することとなった。

(2017-3-23)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

スペースワールドの関連キーワード北九州市立いのちのたび博物館スペースワールド割引きっぷ福岡県北九州市八幡東区東田ラッキー花火ファンタジー加森観光(本社・札幌市)福岡県北九州市八幡東区ヴィッキー・ラビットラッキー・ラビット八幡(福岡県)福岡県北九州市ヘンドリックス北九州(市)正内晴菜遊園地開園枝光

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スペースワールドの関連情報