コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポーツ用超軽量航空機 すぽーつようちょうけいりょうこうくうき aircraft for sky sports(ultralight aircraft)

1件 の用語解説(スポーツ用超軽量航空機の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

スポーツ用超軽量航空機

1人乗りなら自重180kgまで、2人乗りなら225kgまでのパラグライダーカイトジャイロコプターなどの超軽量航空機航空スポーツ育成のため、航空法による国土交通省耐空証明を取得したり、登録してナンバーを取得する手続きを免除。日本航空協会の指導と技量認定を受ければ、空を飛べる。

(鳥養鶴雄 元日本航空機開発協会常務理事 技術士(航空機部門) / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スポーツ用超軽量航空機の関連キーワードスカル繋駕下乗りトラックレーサー庭乗り乗慣らす3人乗り自転車名古屋市の自動車図書館萩・石見空港インフレータブルカヤック

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone