コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スミレモ Trentepohlia

1件 の用語解説(スミレモの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スミレモ【Trentepohlia】

岩上,樹皮上または板塀上など空中に露出した場所に,橙色の薄いじゅうたんを敷いたように,または斑紋のように生育する緑藻の1属で,スミレモ科に所属する。一部をピンセットなどでつまみとって検鏡すると,藻体は多くの分枝をもつ単列糸状体であり,細胞内の葉緑体には多数の橙色の顆粒(かりゆう)が含まれることがわかる。糸状体の先端または側部に球形ないし楕円形の特別な形状の細胞がつくられるが,これは無性生殖器官で,中に多数の遊走子がつくられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スミレモの関連キーワード露頭板塀柵板塀珊瑚島須柱内鰓船板塀毛幹EI感度AE-L

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone