スモーク(英語表記)smoke

翻訳|smoke

デジタル大辞泉の解説

煙。
舞台効果に用いる発煙筒。
青みや茶のかかった灰色。煙色。「スモークのガラス瓶」
煙でいぶすこと。燻製(くんせい)にすること。「スモークチーズ」「スモークサーモン」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

1995年製作のアメリカ・日本・ドイツ合作映画。原題《Smoke》。監督:ウェイン・ワン、出演:ハーベイ・カイテル、ウィリアム・ハート、ストッカード・チャニング、ハロルド・ペリノーほか。第45回ベルリン国際映画祭特別銀熊賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (smoke)
① 煙。〔舶来語便覧(1912)〕
② ステージやスタジオで、雲・霧・煙などの効果に使う装置。多くドライアイスを用いる。スモークマシーン。
※古川ロッパ日記‐昭和一二年(1937)四月二二日「露路で、スモークを焚かれて、咳は出る眼は痛い」
③ 煙色。茶色がかった灰色。または、青色がかった灰色。
④ (smoked から) 他の外来語の上につけて「煙でいぶした」「燻製の」の意を添える。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android