コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スレイブ スレイブ

2件 の用語解説(スレイブの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スレイブ

英語で奴隷のこと。マスター対義語で、制御される側、複製、優先順位が低いといった意味で使われる。たとえば、内蔵のハードディスクを増設する場合、起動ディスクがマスター、追加したサブのディスクスレイブに設定する。また、1台のコンピューターで複数のコンピューターを制御するシステムでは、制御する側のコンピューターをマスター、制御される側のコンピューターをスレイブと呼ぶ。なお、現在主流のシリアルATAでは、マスター/スレイブの設定は不要。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

スレイブ【slave】

〔奴隷の意〕
他のコンピューターによって制御されているシステムや装置。制御する側はマスターと呼ぶ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スレイブの関連キーワードWebマスター対義語対語TEFLノンエイジハードドリンクイートNHK英語でしゃべらナイトハスターの後継者

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スレイブの関連情報