コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スンズバル

2件 の用語解説(スンズバルの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

スンズバル

スウェーデン東部,ボスニア湾岸の港市。木材の集散地で,大製材所があり,パルプ,造船などの工業も行われる。9万6687人(2012)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スンズバル
すんずばる
Sundsvall

スウェーデン北部、ノールランド地方の工業・港湾都市。人口9万3125(2001)。ボスニア湾に面した天然の良港をもち、パルプ工業化学工業があり、港はその積出し港となっている。また地方商業の中心地でもある。1624年グスタフ2世アドルフによって都市が建設されたが発展をみず、19世紀に入って森林開発と製材工業の発達に伴って急速に工業都市化した。1888年の大火により焼失したのち、れんがと石造りの町が復活し、「石の町」の名がある。[中島香子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スンズバルの関連キーワードイェーテボリスウェーデン語スウェーデン体操スウェーデンボリスウェーデンリレーストックホルムトゥルクボスニア湾スウェーデン刺繍スウェーデン半血種 (Swedish Halfbred)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone