セナ

百科事典マイペディア「セナ」の解説

セナ

F1ドライバー。ブラジル,サンパウロ生れ。1973年にレーシング・カートを始め,1977年南米大会で優勝。1981年に英国に移り,1984年よりF1に参戦する。その速さとレースに取り組む純粋な姿勢から,〈音速貴公子〉と呼ばれた。世界チャンピオン獲得回数は3回(1988年,1990年,1991年)の歴代3位タイ,通算65回のポールポジション獲得回数は歴代1位。1994年5月1日,シリーズ第3戦サンマリノGP決勝中に事故死。→グランプリレース

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「セナ」の解説

セナ(Ayrton Senna da Silva)

[1960〜1994]ブラジルのレーシングドライバー。幼少期からカートレースを始め、1984年にF1エフワンデビュー。F1の世界選手権では、三度のドライバーズチャンピオンになった。1994年、サンマリノ大会での決勝レース中に事故死。
[補説]日本では「音速の貴公子」の異名で知られた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android