コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セブンスデー・アドベンティスト Seventhday Adventists

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セブンスデー・アドベンティスト
Seventhday Adventists

再臨派の一派。キリストの再臨と至福千年の日付 (1844) に関する W.ミラーの預言が成就しなかったのち,J.ベイツ,ホワイト夫妻らを中心に再臨切迫の信仰が続き,日曜日ではなく,旧約聖書による第7日目 (土曜日) を安息日として守ることが再臨を迎える準備となるとした。この派は 1855年ミシガン州に本部を設け,63年正式に教会として独立した。浸礼による成人洗礼を行い,医療事業に熱心で,菜食主義,禁煙運動などでもよく知られている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

セブンスデー・アドベンティスト

キリストの再臨が間近いと主張するアドベンティスト(再臨派)の一派。米国における再臨派の創始者W.ミラーの主張する再臨の年(1843年―1844年)が何事もなく過ぎたのち,1861年に結成された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

セブンスデー・アドベンティストの関連キーワードイグレシア・ニ・クリストアドベンティスト派バトルクリークルワンダグシイ族

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android