コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼルマノフ ゼルマノフZelmanov, Efim Isaakovich

1件 の用語解説(ゼルマノフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼルマノフ
Zelmanov, Efim Isaakovich

[生]1955.9.7. ハバロフスク
ロシアの数学者。群論に関する業績を認められ,1994年フィールズ賞を受賞。ノボシビルスク国立大学(1980博士号取得)およびレニングラード大学(1985理学博士)で学ぶ。1987年までノボシビルスクのソ連科学アカデミー数学研究所に勤務。1990年アメリカ合衆国ウィスコンシン大学マディソン校に移り,1994年シカゴ大学,1995年エール大学に勤務。1994年スイスチューリヒで開催された国際数学者会議においてフィールズ賞を受賞。リー代数理論(→リー環)を用いて,1世紀もの間解決されなかった制限バーンサイド問題を解決し,群論のめざましい進歩に貢献した。受賞対象となった研究は,主研究分野である非結合的代数とは直接の関係はないが,分野にとらわれない幅広い関心がこの研究の決め手となった。ゼルマノフはまた,量子力学の分野であるジョルダン代数の研究でも重要な貢献を果たした。著書に "Nil Rings and Periodic Groups"(1992)など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ゼルマノフの関連キーワード中小企業中南米映画鳩山一郎内閣鰐淵晴子スズライト SSトヨペットクラウンRS型ヤマハ 125 YA-1型必死の逃亡者春闘田川(市)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone