コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼンメリング Soemmering, Samuel Thomas von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼンメリング
Soemmering, Samuel Thomas von

[生]1755.1.25. トルン
[没]1830.3.2. フランクフルトアムマイン
ドイツの解剖学者。 1778年カッセル大学,84年マインツ大学解剖学教授。 98年フランクフルトで開業,1805年ミュンヘンに移り,王の侍医もつとめた。脳神経感覚器胎児などについて研究し,骨や神経などに彼の名を冠したものがいくつかある。画家の助力によって完成した『人体構造論』 (1791~96) は古典的価値をもつ。のち医学以外の研究に移り,電信機の発明 (1809) ,太陽の黒点研究などを行なった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ゼンメリング

生年月日:1755年1月25日
ドイツの解剖学者
1830年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ゼンメリングの関連キーワード生年月日

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android