ゼーバハ(英語表記)Seebach, Kurt von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼーバハ
Seebach, Kurt von

[生]1859.9.19.
[没]1891.9.22.
御雇外国人プロシアの非職陸軍少尉兼上等司獄官で内務省雇として 1889年来日し,翌 90年1月,日本最初の監獄官練習所が開設されるや,その主任教授として,監獄官の訓育にあたった。他方,各地の監獄を巡視し,監獄改良を献策した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゼーバハ【Kurt von Seebach】

1859‐91
ドイツから来日した内務省監獄顧問。日本の監獄改良のため,ドイツ外遊中の内務卿山県有朋の依頼により,クローネK.Krohneの推薦を受けて,モアビート監獄上級司獄官であったゼーバハは1889年11月来日し,獄制改良の顧問となった。翌年設立された国立監獄官練習所の教師としても活躍し,矯正手段としての作業という観点に立つ〈監獄作業論〉を提唱したことで知られている。また,《独逸監獄法講義》を出版したほか,小河滋次郎をはじめとして,日本に強い影響を残した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android