コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソリッド・ギター solid (body) guitar

1件 の用語解説(ソリッド・ギターの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ソリッド・ギター【solid (body) guitar】

エレクトリック(エレキ)・ギターで,共鳴胴をもたないもの。外見上は共鳴胴のあるギターと似た形をしているが,ボディは中空でなく単なる板にすぎず,弦の振動はボディに共鳴することなしに直接に電気信号を発生させ,それをアンプで増幅してスピーカーで音にする。エレキ・ギターがすべてソリッドというわけではなく,最初は共鳴胴をもつエレキ・ギターが行われていたが,1947年にカントリー・ミュージック用として初めてソリッド・ギターが製作された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のソリッド・ギターの言及

【エレクトリック・ギター】より

…40年代に入ると急速に普及し始め,現代ではポピュラー音楽のあらゆる分野で広く使われている。 もっとも典型的なエレクトリック・ギターは,ソリッド・タイプ(ソリッド・ギター)と呼ばれるもので,胴はまったく共鳴体の役割を果たさず,弦が空気振動ではなく直接に電気振動を起こす機構になっている。それに対し,アコースティック・ギターに似た共鳴胴を備えたものをセミ・アコースティック・タイプと呼ぶ。…

※「ソリッド・ギター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソリッド・ギターの関連情報