コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソロベツキー修道院 ソロベツキーシュウドウイン

1件 の用語解説(ソロベツキー修道院の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ソロベツキー‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【ソロベツキー修道院】

Solovetskiy monastïr'Соловецкий монастырь》ロシア連邦北西部、白海のオネガ湾に浮かぶソロベツキー諸島にある修道院。15世紀にキリロベロゼルスキー修道院からやって来た二人の修道士により創設。16世紀から19世紀にかけて、数々の大聖堂、住居、作業場が建造された。また、ロシアの北方防備を目的として、八つの塔をもつ堅固な城壁が築かれた。ロシア革命後、同国初の強制収容所が置かれ、第二次大戦前に閉鎖。修道士による復興が進められている。1992年、「ソロベツキー諸島の文化と歴史遺産群」の名称で世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソロベツキー修道院の関連キーワード総合年表(ヨーロッパ)日本年号一覧姓名/日本のおもな姓氏総合年表(北・東・東南アジア)季語総合年表(アメリカ)総合年表(西・南アジア)名数小辞典日本日本神話の神々