ソン ジョングク(英語表記)Song Chong-gug

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ソン ジョングク
Song Chong-gug
サッカー

サッカー選手
生年月日:1979年2月20日
国籍:韓国
出生地:忠清北道
学歴:延世大学卒
経歴:延世大学を経て、2001年Kリーグの釜山に入団。ボランチ、右ストッパー、リベロとして活躍し、同年度のリーグ新人王他5冠に輝く。2002年オランダのフェイエノールトに移籍。2005年帰国後は水原三星、サウジアラビアアルシャバブ、韓国の蔚山現代などでプレー。一方、U-17代表、U-20代表、シドニー五輪代表を経て、2000年対マケドニア戦で韓国代表デビュー。2002年W杯日韓共催大会では中盤の右サイドとして全7試合に出場、1得点を挙げベスト4に貢献。2006年W杯ドイツ大会代表。ミドルシュートが得意だった。2012年引退。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android